楽しいことをさがすブログです。

小沢翔容疑者の生い立ちや経歴は?元妻と長男の関係は?長野県坂城町殺人事件の侵入ルートも調査!

2020/09/29
 
小沢翔容疑者の生い立ちや経歴は
この記事を書いている人 - WRITER -
パソコンと旅行が好きな人間です。風景動画をとるのも好きです。 ブログ名には「さる」がついていますが、一応、人間のつもりです。 小さいころから「さる」と言われてきたので、さるでも生きていけそうなきはしてますが。楽しいことをさがすのが好きなのでこのブログを立ち上げました。芸能ネタや時事ネタを中心に頑張っていこうと思いますので応援、宜しくお願いします。

 

のどかな風景が残っている長野県坂城町、近くには千曲川も流れていて普段はとても穏やかなところです。

 

そんな場所で5月26日、世間を震撼させた拳銃による殺人事件が発生してしまいました。

 

死亡が確認されたのは、市川武範さんの長女『杏菜さん』、次男の『直人さん』、そして暴力団関係者である『小沢翔容疑者』の3人。

 

この事件の原因とされているのが、市川武範さんの長男と、小沢翔容疑者のトラブルです。

 

 そして、これには長男と職場の同僚である、小沢翔容疑者の元妻も関わっているようなのです。 

 

 そして9月28日、長野県警は同県上田市蒼久保、暴力団幹部の小沢翔容疑者を殺人などの容疑で容疑者死亡のまま書類送検しました。 

 

 

スポンサーリンク

小沢翔容疑者の生い立ちや経歴は?

 

小沢翔容疑者は、どこの暴力団組織(通称ヤクザ)の組員だったのでしょう。

 

まずは、長野県坂城町上平、千曲市、上田市で勢力をもっている暴力団組織を見てみましょうか。

 

こちらが、その組織ですね。

 

  • 6代目山口組清水一家傘下の藤本総業
  • 6代目山口組益田組傘下の玉木組
  • 絆会(旧任侠山口組)の石澤組

 

長野県警察の公式HPに『暴対法暴力団の現状と対策』として長野県内勢力が掲載されていました。

長野県暴力団

引用 長野県警察

 

小沢翔容疑者は、6代目山口組益田組傘下の玉木組の組員だったそうですね。

 

小沢翔容疑者がどのような経緯で玉木組の構成員になったかは今のところ分かりませんが、その生い立ちが大きくかかわっているのではないでしょうか?

 

また、小沢容疑者には前科がありました。

 

2年前の7月、6代目山口組益田組傘下の組幹部らと男4人で新潟県の長岡市まで出掛け、漁業権がないのにサザエ10個を密漁していた。目撃した漁協関係者に通報され、逮捕されました。

 

今年1月には、小沢容疑者と2年前に一緒に逮捕された組幹部が出入りする建物がガサ入れされ、手製のパイプ銃を所持していたことがバレて、組幹部が銃刀法違反の疑いで逮捕された。

 

 

スポンサーリンク

小沢翔容疑者の元妻と長男の関係は?

 

小沢翔容疑者の元妻と長男は同じ職場に勤務していたということは既に報道されていますよね。

 

そしてこの元妻をめぐり小沢翔容疑者と長男の間にトラブルなっていたことも分かっています。

 

 ここからがあまり公になっていない情報になり、信憑性について問われるところもあるのですが。。。 

 

2ch、5chの口コミや、ネットの情報を参考に私なりにまとめてみました。

 

まず、小沢翔容疑者と元妻は戸籍上の婚姻関係はありません。

 

『元妻』というぐらいですからね、正式に離婚はされていると思います。

 

ただ戸籍上のつながりは切れていたとしても、今回の事件の報道などを見ているとお付き合いは続いていたと思います。

 

元妻の勤務する会社に入社した長男、2人は仕事を通じて仲良くなっていったのですかね。

 

このことを知った小沢翔容疑者の心中は穏やかではなかったでしょう。

 

そして小沢翔容疑者は、長男への嫌がらせや、暴行がエスカレートすることになります。

 

それでも気がおさまらなかった小沢翔容疑者は、長男に危害を加えようと思い、市川武範さん宅へ侵入し今回の事件が発生したと考えているのです。

 

拳銃2丁を持って押し入っているので話し合いで解決するつもりはなかったのでしょう。

 

長野県坂城町の拳銃殺人事件の内容については『長野県坂城町で男女3人死傷!犯人の名前や顔画像・殺人事件の現場は?』にのせてありますので合わせて見てくださいね!

 

身元不明男性の名前の特定については『長野県坂城町の拳銃殺人事件!身元不明男性の名前や身元を特定か?』にのせてありますので合わせて見てくださいね!

 

小沢翔容疑者と長男のトラブルは男女関係かについては『小沢翔容疑者と長男のトラブル原因は男女関係か?長野県坂城町殺人事件!』にのせてありますので合わせて見てくださいね!

 

 

スポンサーリンク

小沢翔容疑者の市川武範さん宅への侵入ルートは?

 

26日深夜に起きた殺人事件では武範さん宅の窓ガラスの一部が割られていて、小沢翔容疑者は玄関から入れず、ガラスを割った窓から家に入った可能性があるとみています。

 

ガラスを割って窓から侵入ということは、事前に長男の在宅確認はしていないのでしょう、家にはいって出合いがしらに拳銃で頭を撃ったとも考えられますね。

 

市川武範さんは上田ボクシング連盟の会長で、アマチュアボクシングに精通しており、次男の直人さんもボクシングにうち込んでいました。

 

小沢容疑者がのりこんできたとき、ボクシングで防御できればよかったんですが、拳銃の弾の前ではなすすべはなかったでしょう。

 

小沢容疑者の近くで見つかった拳銃について入手経路の解明を急いでいるそうですが、なぜ2丁あったのかも気になるところです。

 

拳銃が2丁あったのは、予備のためなのか、はじめから複数の人を標的にしていたのかなどいろいろ考えられますよね。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

小沢容疑者はきょうだいを殺害後、自殺を図ったとみられています。

 

警察では容疑が固まり次第、容疑者死亡のまま書類送検する方針。

 

今回の事件で犠牲になられた長女の『杏菜さん』、次男の『直人さん』のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
パソコンと旅行が好きな人間です。風景動画をとるのも好きです。 ブログ名には「さる」がついていますが、一応、人間のつもりです。 小さいころから「さる」と言われてきたので、さるでも生きていけそうなきはしてますが。楽しいことをさがすのが好きなのでこのブログを立ち上げました。芸能ネタや時事ネタを中心に頑張っていこうと思いますので応援、宜しくお願いします。

Copyright© さるねっと , 2020 All Rights Reserved.